新規劇画原案「すすきの市場物語」1のA1「すすきの市場物語」1

「うーーーーん。」  村上源一郎な、ついついうなってしまう。あまりにも、つくづく考えなければいけない。決断しなければいけない。一生に一度の決断を、今、丸二つ抱えているような感覚である。とはいえ、うつむいてもいられない。源一郎が、顔を上げたところには、二人の若い女と、男がいる。  時は、昭和28年の10月。今日はそこそこ暖かいが、10…
コメント:0

続きを読むread more

きわめて個人的な最近の事情。どうせ誰も読まないブログだから、・・・。

 あえて言うまでもないが、私は、ハンドルネーム「ぬるぬる」と言うだけで、本名とか名前とか、それにこのブログを知ってる人は、世界で僕以外は、一人か二人くらいかな。でも、彼らもこんなブログに興味すらなくて、見てもいないはずだ。  それをいいことに好き勝手にかくことにする。僕の個人情報で、唯一公開しているのが、札幌のタクシー会社の乗務員で、…
コメント:0

続きを読むread more

このコロナ騒ぎの中で、私のつとめる金星だけは違う。

 世間が暇になり、現実にタクシーの売り上げ自体が、例年の3分の1から4分1の時代だから、日本中のタクシーは、減車や休車して、経費節減だけで乗り切ろうとしている。それどころか従業員の一時解雇まで。  そんな業界の中で、我が「金星自動車」は、違う。休車や減車など、一切考えることもなくて、フルに働かせてくれただけではない。この2ヶ月、全乗務…
コメント:0

続きを読むread more

金星でよかった。

 このコロナウイルスで、日本、いや世界中がうろたえている中で、この北海道の「札幌金星」は、見事であった。私は一乗務員ながら、会社の大雨に感謝しいる。  と言うのも、このところの売り上げ減少は、半端ではあり得ない。前年同期比の、半分以下。三分の一以下の売り上げである。会社によっは、経費削減と下車を打ち出して、「持続化給付金」に頼ろうとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホは苦労する。パート2。

 ちなみにこのパート2だが、昔々山靴百恵の「プレイバック・パート2」という歌が大ヒットたことがある。作詞・阿木燿子、作曲・宇崎竜童ということになっているが。パート2ならな、パート1はあるのかと思っただろう。実は制作過程で、本来は単なる「プレイバック」というタイトルで、作詞・阿木燿子、それに作曲者は二人指名されて、馬飼野健司と宇崎竜童。し…
コメント:0

続きを読むread more

64歳。パソコンは使いこなせているが。スマホは苦労する。

 現在の、スマホが当たり前の世代には、わからないのかもしれないが。私にとってはパソコンンまでは、慣れ親しんで何でもできる。でもパソコンや最近の新しい電子機器は、本当に使いづらくて、・・・。  私がパソコンを買って本格的に始めたのは、あえてそう言うのは、それ以前にゲーム機などで、「ベーシックプログラム」や、ゲームをできる機会で遊んではい…
コメント:0

続きを読むread more

現役のタクシードラバーだったのに、・・・。

一応は退職金をもらって、「嘱託」という身分ながら、現役バリバリのタクシードライバー、それも結構成績の良いほうであったはずた゛。いきなり売り上げか落ちたのは、2020年3月1日から。これでは暮らしていけないと思い、4月1日に、年金事務所に予約して、年金の手続きを済ませた。実際にもらえるのは3か月後くらいらしい。それまでは残りの退職金でつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きわめて原始的ともいえるウイルスで、人類は大騒ぎ。

 はっきり言って生物学に詳しいわけはない。でも少しだけ検索して勉強してみれば、かなりのウイルスは、生物とさえ言えない状態ながら、多大な影響をもたらしてきたのが感じられた。生物とは限らないというのは、DNAすら持っていない、RNAウイルスが多いということだ。これ以前のサーズとかのウイルス。何よりも第一次大戦中のスペイン風邪。それから、ノロ…
コメント:0

続きを読むread more

タクシーの環境は、少なくとも北海道では、今だ聞いたことがない。

 「3密」とかにタクシー車内は当てはまりそうで、意外と当てはまらないのではないでしょうか。札幌のタクシー事情として、毎日、暇になったとはいえ、30人余りの客を乗せるドライバーが3000台くらい走り回っている。つまり30人くらいの人「濃厚接触?」せざるを得ないドライバーが、毎日3000人くらいいる。かけてみるとお客様との接触機会は、一日に…
コメント:0

続きを読むread more

北海道はコロナに負けない!!!

 さっぼの一タクシードライバーして、宣言します。なんか道知事の演説みたいだけど(笑い)。  少なくとも、北海道のタクシー・ドライバーは、一人も感染者は出ていません。  皆さん。このまま大腸菌よりも小さなウイルに負けて、経済までも停滞させていていいんですか?私は負けてたまるかと思います。JRとか市の交通機関はわかりませんが、少なくとも…
コメント:0

続きを読むread more

ニュートンを読んでみたけど、・・・。

 新型コロナウイルスについて、何かわかるのかと、ニュートンを読んでみた。でも、がっかり。ネットで見てわかることよりも、はるかに情報も少ないし、確信にも触れられていない。わかるのは大半の科学者たちが、なすすべもないということだけである。  ウイルスそのものの在りようや遺伝子に関しても、きちんと書かれていない。ニュートンがじり貧で売れてい…
コメント:0

続きを読むread more

0 .以外にもマイ・ナンバーって便利で、最強化かも、・・・。

 実のところ、「個人番号」所謂、「マイナンバー」などができたときはあほらしと思っていた。私だけではなくて、日本人の大半がそうだろう。なのに、マイナンバーの通知カードが来た頃に、会社から「プライバシーは守るから、その数字だけ教えてください。」と言われて断るわけにもいかずに、葉書に書いてあったナンバーを登録してあった。  ずーっと忘れてい…
コメント:0

続きを読むread more

ことが起きたのは、2020年3月28日の未明、深夜である。

 何よりも私の住まいする部屋を、一応知っていてもらわなければならい。それは、旧日本住宅公団、現在ではURとか何とかいうらしいが、私の住民票は「公団アパート。308号室」になっている。築がなんと63年前だったはず、私は64歳の独り者のタクシードライバーだが、私の生まれた翌年に立った。当時として最新式の、2DKの高級アパートであり、一回は市…
コメント:0

続きを読むread more

昨日の朝、とんでもないことが、・・・。

 思えば記憶の整理をするために、とある友人にメールを送りまくっていたが、迷惑なことだっただろう。今後は誰も読まない、このブログを文字通りに日記として活用することにする。  さて、とは言え本当にあったとんでもないことは次回に。今は疲れていて、酒飲んで寝よう。
コメント:0

続きを読むread more

スマホデビューって、あほか。こんなくだらないものに、・・・。

6.7年使っていたガラ軽だが、通知が来て「あなたのガラ軽は、生産中止ですので、故障しても修理できません。」というので新たに、スマホを買い取って契約も変更した。というのもこれまでのガラ軽は、基本的にSMS以外は、ネットは無しで、月に1000円台から2000円台の料金。今度は3000円はキルが高めの料金設定。そのうえ機械の料金も分割などは嫌…
コメント:0

続きを読むread more

③ネット以前に、漫画の歴史を、・・・・。

 かつての日本漫画は、月刊誌だった。「少年」、「冒険王」、「漫画王」などであったが、1959年に、週刊誌の「少年サンデー」、「少年マガジン」が発売されて、少年漫画は週刊誌の時代になる。今のネット社会に比べたらのんきなのものとすららいえるのかも。そこに加わったのが、「少年キング」。これはあまりヒットしなくて、休刊とか廃刊になるが、のちに出…
コメント:0

続きを読むread more

②過酷なタクシードライバー業務

 少なくとも、札幌に限らすに、北海道で勤務している乗務員たちにとって、「寒さ」は過酷な勤務条件になる。其れでも札幌市はまだましなところで、この地を北海道の中心の都、「道都」に定めた、島義武判官は大したものだ。まあ、半分は偶然なのだろうが。結果的に、台風や陣屋災害からは、最も遠くて、天候も安定している。全道からすればかなりましなのが札幌市…
コメント:0

続きを読むread more

①自分史。その1

 1964年。僕は現在のススキノ公団アパートに引っ越しました。そして、両親の店は1回のススキノ市場。母の実家である、村上食料品店も、同じ市場の1号館にありました。当時市場一号館と言うのは、中央の通路や階段を挟んで東側、つまりは駅前通りの方の半分。2号館と言うのは、反対の南進一方通行の方の半分です。両親の店は2号館の一番通路よりの北側。向…
コメント:0

続きを読むread more

今後は3ッのテーマについて、多少ランダムに書いていくことに決めました。今回はテーマ3.「ネットの歴史」

 こんご、わたしが書くテーマを、まず3つ挙げておきます。 ①自分史。今ではへんぽんなタクシードライバー、でも昔は波乱万丈。 ②タクシードライバー。決して優秀なドライバともいえず、不真面目ともいえず、いろいろと言いたいことや経緯なども。 ③ネットの歴史。ウインドウズ95から、ほぼ半世紀、パソコンとネットをやってきた。その変遷と歴史に…
コメント:0

続きを読むread more

今後書いていく自分史は。

1、まずは、生まれてから30歳くらいまでの半生。 2、タクシーどらぱーになったこと。 3、1995年から現在までの、ネットの歴史。これば僕がひいきにしてきた、NECのBIGLOBEの変遷でもある。NECの方。BIGLOBEのかた。良ければ読んでください.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more